Home会社概要採用情報お問い合わせカタログ請求

トヨタホーム近畿株式会社


トヨタホームとは

すべての人に安心できる住まいを
そんな思いからトヨタの家作りは始まりました。
まずは、私たちの家作りに対する熱い情熱と、姿勢についてお知り下さい。
「どうしてトヨタが家作りを?」そんな疑問を解決するとともに、
トヨタの家がなぜ安心なのか、その理由をご説明します。
Sincerely for You 人生をごいっしょに。
トヨタホームがお客様に誓う、一生涯における一つの約束です。

トヨタがホーム(家)を作った理由

トヨタが家をつくり始めて約半世紀。
始まりは、トヨタ自動車の創業者の胸に込み上げた
熱い想いでした。


「木や紙でつくった燃える家ではダメだ…人は誰でも皆、ある一定水準以上の住宅に住む権利を持つべきだ。」
これは、戦後まもなく、一面の焼け野原の中、トヨタ自動車の創業者、豊田喜一郎の胸に込み上げた思いです。それは、国や産業の復興ということではなく、これからの家族とその暮らしを見据えた素朴で純粋な気持ちでした。それ以来、トヨタホームは家族が本当に安心して暮らせる、家族が喜ぶ家作りをモットーに、丈夫で高品質、そしてコストパフォーマンスの高い家を提供し続けています。トヨタホームが提供する家とは、自動車作りの経験で培った「鉄」という素材に着目し、その新しい可能性を引き出すことで実現した「強い家」です。
トヨタ自動車創業者 豊田喜一郎
トヨタ自動車創業者 豊田喜一郎

トヨタホーム、ロゴの意味

TOYOTA HOME
1950年より培ってきた高い住宅技術力を背景に、2003年、母体であるトヨタ自動車から独立し、トヨタホームが誕生しました。
その時に一緒に生まれたロゴは、人が輪になってダンスをしているさまを表わすとともに、その一つ一つにはこのような家作りに対する想いが込められています。

【Sincere Blue 】→ お客様に対する無限の誠実さ


【Sincere Red 】→ 家作りに対する熱い情熱


【Sincere Orange 】→ トヨタホームで育まれる家庭のぬくもり

トヨタホームが目指すもの

トヨタ自動車が培ってきた、自動車分野における高い技術力や様々なノウハウや経験を可能な限り応用することで、トヨタホームが目指しているのは、「強い家」作り。そして、そこから生まれる幸せを、お客様にずっと感じていただけるような、真のサービスを提供することです。

「生涯にわたる、最高の満足の提供」

建てる前も、建ててからも。トヨタホームは、“Sincerely for You 人生をごいっしょに。”を心に誓い、お客様のパートナーとして、本当にお客様のためとなるサービスを提供していきます。

礎となるトヨタのテクノロジー

世界に誇るトヨタのテクノロジーが、4つの幸せをお約束します。
耐震テクノロジー
地震大国ニッポンにおいて、地震はいつどこで起こってもおかしくないもの。実際、関西においても1995年に阪神・淡路大震災(M7)という大きな地震が起こっています。そんな強い揺れにも倒れることのない、消防署と同等の耐震性能を実現しています。
安心テクノロジー
欠陥工事、手抜き工事に対する不安は年々高まっています。しかし、トヨタホームが作るユニット住宅の約85%は、最先端の自社工場で生産。それは、高品質・高性能の確かな証であり、世界基準の「トヨタ生産方式」がお届けする、大きな安心と信頼です。
防犯テクノロジー
ピッキング等の被害増加で住宅侵入が急増している現代、狙われにくく、入りにくい家作りをトヨタホームでは、設計段階から徹底的に防犯対策を行っています。それが、360°防犯住宅。泥棒の侵入口となる窓まわりとドアまわりは、特に強化しています。
環境作りテクノロジー
室内空気汚染は、いまや社会問題ともなっています。従来より空気環境にこだわっていたトヨタホームは、建材はもちろん、持ち込みの家具に至るまで、そこから発生するホルムアルデヒド対策に取り組んでいます。放散量の温度依存値を正確に測定できる試験では、28度以上の高温時でも、ホルムアルデヒド濃度は、厚生労働省の指針値80ppbの約1/2というトップランクの空気環境を実証。常に、健康な住まいを約束します。さらに、トヨタホームはゼロアスベスト。健康障害を引き起こすアスベストは、一切使用していません。

ページ上部へ





 

サイトマップ    プライバシーポリシーCSR基本方針