不動産売却は大阪市西区の阿波座駅より徒歩2分[トヨタホーム近畿株式会社]

文字サイズ

文字サイズ

トップ > 売却の流れ

売却の流れ

まずはご相談ください

ご相談は無料!まずはお気軽にご相談ください

売却をご検討ならまずはお気軽にご相談ください。
所有不動産がどれ位の価格で売れるのか、住宅ローンが残っている物件を売るにはどうしたらよいのか、 税金や手数料といった諸経費をどのくらい見込めばよいのかなどについて、 売主様の状況にあった売却方法をご提案いたします。

諸経費と税金

売買金額から売却にかかる経費·税金を引いた分が手取額となります。

・不動産会社へ支払う仲介手数料、地積を確定させる場合の測量費用、残債がある場合の抵当権抹消費用などが諸経費に含まれます。

・売却にかかる税金は、売却にともなう利益にかかる所得税·住民税、契約書に貼る印紙税などが主なものです。

※税金に関しての最終的な確認は、お客様から税務署などに直接確認していただきます。
あらかじめすべての諸経費や税金を洗い出して、確認しておくことをおすすめいたします。

売却物件の査定・調査

不動産の価格を調査し査定する

不動産査定を進める上で、専門スタッフの調査力が安心と仕事の速さにつながります。難解なる法律上の規制のもとすべての角度から無料で調査します。

売却査定

不動産売却は、所有不動産がいくらで売れるかを調べる価格査定から始まります。トヨタホーム近畿株式会社ではお気軽に相談頂けるように「無料査定サービス」を行っています。是非一度ご利用ください。

媒介契約の締結

売却を依頼する契約を締結する

媒介契約を弊社とお客様と交わします。これは売却を依頼する契約です。
この契約は3種類あり、それぞれ活動内容が異なります。相談の上、契約して、活動開始です。
媒介契約に費用は掛かりません。

媒介契約の種類と内容

●専属専任媒介契約

專属專任媒介契約とは、依頼する不動産業者は特定の1社のみとなり、 同時に複数の不動産業者に依頼をすることはできないという媒介契約です。
また、仮に不動産業者が販売活動中に、売主自らが知人、友人や親戚などで購入したい」 という買主を発見した場合(こにれを「自己発見取引」と呼んでおります)にも、 依頻中の不動産業者に仲介してもらい、手数料を支払わなければなりません。

●専任媒介契約

専任媒介契約は、専属専任媒介契約と同じく、依頼する不動産業者は特定の1社のみとなり、 同時に複数の不動産業者に依頼をすることはできません。ただし、自己発見取引については禁止されておらず、 売主は直接自らが発見した相手方と売買契約を締結することが可能です。

●一般媒介契約

一般媒介契約は、専属専任·専任媒介契約と違い、同時に複数社の不動産業者に売却の依頼をすることが可能な媒介契約となります。

販売活動の開始

購入希望者を探す

弊社トヨタホームグループ顧客への紹介の他、弊社HPに掲載することや新聞折込、各種情報誌掲載、ポスティングなどにより、弊社営業活動を行います。また弊社自慢の店舗網を利用して幅広く購入希望者を探索することも可能です。

販売活動の内容

  • ●トヨタホーム近畿ホームページへの掲載
  • ●既存登録のお客様へのご紹介
  • ●各不動産ポータルサイトへの掲載
  • ●新聞チラシの配布
  • ●指定流通機構(レインズ)への登録など

購入予定者のご案内

購入予定者のご案内

事前に日時を決めて、購入者と共に物件をご案内します。
ご案内当日に売主様は何をどうすれば良いのかなど、的確にアドバイスさせていただきます。

事前準備の3つのポイント

  • ●掃除&片づけで清潔感をUP!
  • ●明るい空間は心地よく住みやすい印象を与える!
  • ●アピールポイントは事前に整理

経過報告

販売活動の経過報告を行います

販売活動については、媒介契約内容に沿った経過を報告します。
また、状況によっては、売却を早める為のアドバイスをきめ細かく行い、安心して頂けるように尽力します。

売買契約

購入希望者の確定と売買契約

購入希望者と様々な条件を調整して、合意の上、売買契約を結びます。
契約条項をお互いに遵守して、義務の履行をします。弊社が仲介者として、書面作成から契約終了までお手伝いします。

売買契約に必要なもの

  • ●権利証
  • ●設備表
  • ●契約印紙代
  • ●物件状況等報告書
  • ●公課証明書
  • ●本人確認ができる書類(運転免許証/パスポート/健康保険証等)

売却準備

売却準備

契約の締結後、売却の準備を行います。 抵当権等がある場合、事前に抹消する方法を確認して書類を揃えて行く準備をします。

物件引渡し

物件の引き渡し

物件を引き渡す前に、引越して相手方がスムーズに移転出来るようにします。 そして売買契約に沿って、残代金を受け取り、相手方に鍵を渡します。 同時に司法書士の立会いのもと、売り渡し権利書によって登記移転します。 弊社スタッフがすべて立会いします。

引越しのタイミング

注意したいのは引渡しと引越しのスケジュールです。
よりスムーズにすすめる方法について、事前に弊社のスタッフにお気軽にご相談ください。

  • ●権利証
  • ●実印、印鑑証明書
  • ●抵当権抹消書類

簡単60秒入力で無料売却査定依頼! 簡単60秒入力で無料売却査定依頼!

  • step_01 step_01

  • step_02 step_02

  • step_03 step_02

  • step_04 step_02

下矢印

©HeartRails Geo API

マンション、土地、一戸建の居住用不動産のほか、投資用不動産や、事業用不動産もお任せください。
また、権利関係の難しい借地権や底地権などの不動産についてもお気軽にご相談ください。

ページトップへ