不動産売却は大阪市西区の阿波座駅より徒歩2分[トヨタホーム近畿株式会社]

文字サイズ

文字サイズ

トップ > 不動産売却の教え > 不動産売却をできるだけ早く済ませたい!そんなときできる3つの対策
不動産売却

2019.04.15

不動産売却をできるだけ早く済ませたい!そんなときできる3つの対策

急な転勤、相続、離婚などさまざまな事情で、できるだけ早く不動産売却をしなければならない場合、どのようなことに気をつければいいでしょうか? 売主にできる努力はすること、不動産売却のパートナーとなる不動産会社の売却力を見きわめること、売却方法を考えることなど、「早く売る」ためのポイントをお伝えします。

 

売却したい不動産をより魅力的に見せるよう売主ができること

物件の購入希望者は、ほとんどの場合「内覧」をしてから購入を決めます。内覧をする人の目に、物件がより魅力的に映るよう、売主にもできることがあります。もし「内覧希望はたくさんあるのに、購入する人がいない」という悩みがある場合も、次のことを試してください。

 

1.不用品を捨て家を広く見せる

不用品が散らばっていると、物件が狭く見えます。また、物件が丁寧に扱われていない印象も与えます。売主にとって大切なものは早めに運び出し、不用品は捨てて、物件を広くすっきりと見せましょう。

 

2.臭いがこもらないようにする

物件の換気をして、臭いがこもらないようにします。排水管の詰まりやカビなど、臭いの原因があるなら、対策を行いましょう。

 

3.水回りの清掃

キッチン、トイレ、お風呂場などの水回りは、購入希望者がしっかりチェックする箇所です。きちんと清掃し、周辺の壁や配管に異常が起こっていないかも確認して対策をしましょう。

 

早く売ることができる不動産会社に売却相談をする

不動産売却のパートナーである不動産会社選びも、とても重要です。売却活動に熱心になってくれるかどうか、売却実績はどうかなどを必ずチェックして信頼できる不動産会社に依頼しましょう。

 

1.その地域で売却力がある不動産会社か

物件が存在する地域で、高い売却力を誇る不動産会社を選ぶことが大きなポイント。地域の物件流通事情に詳しいかどうか、契約前に話を聞いて判断しましょう。

 

2.宣伝方法はどのようなものか

物件が売却に出されていることをできるだけ多くの人に、早く伝えることが、売却成功につながります。不動産会社がどのような宣伝を行い、どのようなネットワークを活用して売却活動をするのか、確認しましょう。

 

3.これまでどのくらいの売却期間で売れているか

不動産会社がこれまでに取り扱った物件の平均売却期間についても、担当者に必ず確認してください。

 

早く売却したいなら「買取」をしてもらう方法も

ここまでは、不動産会社に買主を見つけてもらう「仲介」について紹介しました。

 

仲介に比べて、売主の手に入る売却代金は安くなりますが、物件を早く手放すことができる「不動産会社による買取」という方法もあります。早く売却手続きを終えたい人は、メリット・デメリットの両方を把握した上で、買取を依頼するのも一案です。

 

不動産会社に買取を希望する旨を伝えて査定依頼をすると、机上査定や訪問査定が行われます。信頼できる不動産会社を選ぶためにも、複数の会社に依頼し、適正な買取金額を把握しましょう。

 

物件の引き渡し条件も必ず確認します。

 

・家財道具などの処分はどちらが行うのか

・いつまでに引き渡すのか

・買取代金の入金はいつか

 

疑問が残らぬよう、金銭的トラブルが生じないように、必ず確認してください。

 

1.買取のメリットは「早く現金が手に入る」こと

不動産会社が買主を見つけるまで待つことなく、売主は早い段階で売却代金を受け取ることができます。急な転勤や相続などの事情で「不動産売却に時間をかけていられない」という場合も、買取をしてもらうことで、さまざまな手続きを早く終えることができます。

 

2.買取の注意点は売却価格が下がること

不動産会社に買主を見つけてもらう「仲介」の場合に比べて、「買取」の価格は70~80%程度のことが多いです。とはいえ、次の物件を購入する予定があるなど、早くまとまった現金が必要という人には便利です。

 

仲介依頼をしていてもなかなか買い手がつかない物件も、不動産会社によっては買取をしてくれるかもしれませんので、相談するのも一案です。

 

まとめ

不動産売却をスムーズに進め、できるだけ高く売却するために、売主にもできることがあります。不用品の処分や換気、水回りの清掃など、購入希望者によい印象を与えられるように努力しましょう。

 

物件の存在する地域で、高い売却力を持つ不動産会社に依頼することも、大切なポイント。不動産会社の宣伝力や販売実績などを事前に確認して、信頼できる不動産会社を選びましょう。

 

早く売却を済ませたい、まとまった現金が必要、などの事情があるなら、不動産会社に買取依頼をするのも一案です。

 

不動産売却を、不動産会社任せにするだけでなく、売主の努力と判断が成否を分けることを知っておきましょう。

 

監修

[ライター]

河野 陽炎

[経歴]

ライター、コラムニスト。大阪南部で農家をリノベーションした住宅を自宅兼オフィスとする。3級FP技能士資格を活かして、金融・経済・保険・不動産などの記事を数多く執筆。田舎で暮らすフリーランス、闘病・介護などの事情で在宅仕事を選んだ人が、社会で活躍するためには、一人ひとりがキャリアデザインやライフプランを確立させ、自分から理想に向かって歩む生き方が大切だと、執筆やセミナー・講演をとおして伝えている。

 

掲載内容は2019年04月15日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

簡単60秒入力で無料売却査定依頼! 簡単60秒入力で無料売却査定依頼!

  • step_01 step_01

  • step_02 step_02

  • step_03 step_02

  • step_04 step_02

下矢印

©HeartRails Geo API

マンション、土地、一戸建の居住用不動産のほか、投資用不動産や、事業用不動産もお任せください。
また、権利関係の難しい借地権や底地権などの不動産についてもお気軽にご相談ください。

ページトップへ